English


英語

psychexp
psychexp psycological experiments psychexp psycological experiments
ログイン
登録

psychexp.com

プロジェクト数: 無制限

回答数: 無制限

1,700円/月

オンライン心理学実験・調査の作成&実施のために、必要なのはWebブラウザ―だけ。
アプリのダウンロードは一切不要!
プログラミング技術は要りません。
実験・調査に必要なパーツはすでに用意されています。それらを組み合わせてカスタマイズするだけで、思いどおりの仕上がりに。

実験の種類

   以下をクリックして詳細を表示

カスタマイズ可能な特徴

対象
属性
刺激 (画像と単語)
刺激画像のサイズ(高さ)
刺激のフォントサイズ
背景色
フォント色
刺激間間隔(ms)
ブロック順序の無作為割当
結果ページを表示する

Psychexpチュートリアル: IATを30秒でつくる方法「潜在連合テスト」

カスタマイズ可能な特徴

対象
属性
刺激 (画像と単語)
刺激画像のサイズ(高さ)
刺激のフォントサイズ
背景色
フォント色
刺激間間隔(ms)
ブロック順序の無作為割当
結果ページを表示する

Psychexpチュートリアル: IATを30秒でつくる方法「潜在連合テスト」

カスタマイズ可能な特徴

刺激カテゴリ
刺激 (画像と単語)
刺激画像のサイズ(高さ)
刺激のフォントサイズ
背景色
フォント色
刺激呈示時間(ms)
刺激間間隔(ms)
フィードバック呈示時間(ms)
結果ページを表示する

Psychexpチュートリアル: GNAT(Go/No-go連合課題)をつくる

カスタマイズ可能な特徴

刺激
刺激のフォントサイズ
背景色
フォント色
刺激呈示時間(ms)
刺激間間隔(ms)
回答時間制限(秒)(0=制限なし)
妨害課題 (3種類)
結果ページを表示する

Psychexpチュートリアル: 系列位置効果課題をつくる

カスタマイズ可能な特徴

表示色
刺激
刺激のフォントサイズ
背景色
フォント色
刺激間間隔(ms)
フィードバック呈示時間(ms)
回答時間制限(秒)(0=制限なし)
結果ページを表示する

Psychexpチュートリアル: ストループ課題をつくる

(シナリオの無作為呈示)

カスタマイズ可能な特徴

実験デザイン (参加者間 or 参加者内)
パイピング
項目順序をランダム化する
回答を必須にする
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可

Psychexpチュートリアル: シナリオ実験をつくる

カスタマイズ可能な特徴

刺激
刺激のフォントサイズ
背景色
フォント色
刺激間間隔(ms)
フィードバック呈示時間(ms)
プライム
対象
注視点
マスク
教示文
ブロック順序の無作為割当
結果ページを表示する

Psychexpチュートリアル: 連続プライミング課題をつくる

COMING SOON !
アイオワ・ギャンブル課題

調査設問の種類

   以下をクリックして詳細を表示
単一選択
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
項目順序をランダム化する
回答を必須にする
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
複数選択
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
項目順序をランダム化する
回答を必須にする
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
テキストのみ
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
自由記述欄
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
回答を必須にする
最小文字数
最大文字数
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
マトリックス(段階評定)
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
項目順序をランダム化する
回答を必須にする
教示を上部に常時表示
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
スライダー
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
段階数
始点
終点
デフォルト値
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
マトリックススライダー
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
項目順序をランダム化する
段階数
始点
終点
デフォルト値
教示を上部に常時表示
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
VAS (Visual Analog Scale)
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
回答を必須にする
始点
終点
デフォルト値
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
マトリックス VAS (Visual Analog Scale)
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
項目順序をランダム化する
回答を必須にする
始点
終点
デフォルト値
教示を上部に常時表示
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可
恒常和設問
カスタマイズ可能な特徴
画像を挿入
動画を挿入
パイピング
リダイレクト
項目順序をランダム化する
回答を必須にする
ページ滞在時間を記録
制限時間まで「次へ」ボタン非表示
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン非表示)
制限時間後に自動ページ移動(「次へ」ボタン表示)
制限時間後の回答変更不可

お手ごろな値段!

実用的な価格設定
どのような予算にも合わせます

わたしたちは、実験・調査サービスを手の届くお値段でご提供します。他の高価なソフトウェアブランドと同等の機能を持ちつつ、使用制限はありません。予算を圧迫することなく、あなたが願うとおりの実験や調査ができます!

洗練されたデザイン

スマートフォンの日本語表示に最適なデザイン
見やすく、使いやすい

どんなデバイス上でも見やすく快適に動作する実験・調査をつくりましょう。スマート&使い心地のよいインターフェースを通じて、データ収集をより正確に、そして確実に。

スムーズな流れ!

シンプルな操作
実験・調査を連結できる

複数の実験や調査手続きをひとつのフローの中に組み込むことができます。組み合わせ方は自由自在。あなたの夢みる実験・調査を現実のものにするために必要なのは、このプラットフォームだけ。

チュートリアル テキスト ビデオ
はじめての方へ
IATを30秒でつくる方法「潜在連合テスト」
GNAT(Go/No-go連合課題)をつくる
系列位置効果課題をつくる
ストループ課題をつくる
連続プライミング課題をつくる
シナリオ実験をつくる
Psychexp for Educationチュートリアル:心理学実験の教育用ツール

PSYCHEXP for Education
心理学実験の教育用ツール

PSYCHEXP for Education
プログラミング不要で、オンライン実験を授業の一環に取り入れられます。
学生たち自身の手で、あっというまに実験を作成・実施できます!
ラーニングポートフォリオもかんたん、瞬時に作成。
詳細はこちらをクリック
Yuka Ozaki, Ph.D.

尾崎 由佳

東洋大学社会学部社会心理学科 教授
博士(社会心理学)

日本経験サンプリング法協会 代表理事

Psychexpは、東洋大学における心理学実験教育の新しいスタンダードとなりました。現在、合計15名の教員がこのオンラインプラットフォームを利用しています。プログラミングコードを一切書かずに、テクニカル面で高度に洗練されたカリキュラムを提供できるようになりました。これまで苦労してきたのは一体何だったのか?と思わざるを得ないほどです。

教室内の学生が自分のスマートフォンから心理実験に参加し、その直後にワンクリックで実験データを分析可能なかたちでダウンロードできるというのは、とても画期的です。デジタルネイティブ時代にふさわしい最新鋭の心理学教育のかたちとして、教師と学生のインタラクティブな学習体験を提供できることが、Psychexpの醍醐味であると思います。